1: 考える名無しさん 2015/04/24(金) 05:29:54.12 0
結局、宇宙が数であることを見抜いたピタゴラスが最強なのか?

 no title
60: 考える名無しさん 2015/08/02(日) 18:34:48.38 0
>>1
定義を変えてしまえばどんなものにでも化けるのが数学な。

2: 考える名無しさん 2015/04/24(金) 05:39:48.32 0
デカルトはアリストテレステレス以来の宇宙観にちょっと手を加えて
世界が火だとか水をだとかの数個の要素から出来ている。これは
完璧な理論で仮にこの宇宙で間違っていても他の宇宙では成立している
はずだという、デカルトが20世紀以降の物理学を見たら七転八倒して恥ずかしがるだろう
トンでもな事を言っていたと記憶しているが、
現代の実証不可能な物理学を見てると、何か同じ事態に陥ってるんじゃないかと思う。

10: コテ ◆KOTEtgsqfs 2015/04/24(金) 20:50:04.19 0
>>2
そもそも素粒子論は要素還元論だから
過去のエレメントによる構成の宇宙論なんかとも焦点の当て方は似てるんじゃないか
ぶっちゃけ占いとか昔の科学っていう説明もあるくらいで

3: 考える名無しさん 2015/04/24(金) 07:20:54.86 0
物差しや時計は規則正しいから規則正しい答えが出て当然

4: 考える名無しさん 2015/04/24(金) 07:37:59.41 0
数学的な正しさしか根拠にならない人間の弱さ

9: 考える名無しさん 2015/04/24(金) 13:07:37.09 0
>>4
悟りでも開くんですか?(笑)

5: 考える名無しさん 2015/04/24(金) 07:50:40.58 0
クルト・ゲーデルの不確定性原理という考え方によると、
世の中には数学的に正しいか正しくないか判断できないことが存在しているんだってさ。
ゲーデルは、そのことを数学的に証明したそうな。

6: 考える名無しさん 2015/04/24(金) 07:53:47.42 0
失敬。
不確定性原理ではなく不完全性定理でした。

7: 考える名無しさん 2015/04/24(金) 13:05:19.32 0
「不完全性定理」だと無関係の分野に結び付けられ易いから、
そっけなく「不完備性定理」と言った方ががいいと思う。

8: 考える名無しさん 2015/04/24(金) 13:07:16.39 0
数学的に「正しい」の意味が分からないけど、
数学的に説明できることしか存在しない、
と言ってるんだったら、それは間違いだよ。
説明できないこといっぱいあるんだから。

11: コテ ◆KOTEtgsqfs 2015/04/24(金) 20:50:54.69 0
>>8
このへんあまり大きなことは言えないが
とりあえず凡夫にわかることは数学的に説明できることはそれで説明できている
という状況だと思う

12: 考える名無しさん 2015/04/24(金) 22:57:20.87 0
でも自然科学は近似が全ての学問だよ?

13: コテ ◆KOTEtgsqfs 2015/04/24(金) 22:59:54.82 0
実験結果も理論値にピッタリってわけでもないんですよね

14: 考える名無しさん 2015/04/25(土) 11:52:11.04 0
宇宙は、数学など気にせず、ただ存在する。
数学もまた、ただ存在する。
なぜ、という問いは立たない。

15: 考える名無しさん 2015/04/25(土) 12:26:10.81 0
数学が根本の根本で数学に自然が近寄ってるんじゃなかったのか

16: 考える名無しさん 2015/04/25(土) 13:47:24.02 0
一応、物理の場合は、実験物理(加速器等を用いた検証)が必ず必要で、
その検証をやらないと、完全に証明されたとは認められない、のに対し、
数学はただ論理に矛盾さえ無ければそれだけでOKとされるから、
数学って結構、宙に浮いたような学問なんだけどな。

17: 考える名無しさん 2015/04/25(土) 14:59:47.00 0
はじめに数学があったわけじゃないんでしょ?
数学は説明言語で存在の証明を担保していない

18: 考える名無しさん 2015/04/25(土) 18:58:50.97 0
正しくなるように数学を作ってるから

19: 考える名無しさん 2015/04/26(日) 07:29:18.34 0
数学者がつき物理学者こねし天下餅座りしままに食ふは哲学者ってとこかな

20: 考える名無しさん 2015/04/26(日) 16:55:08.39 0
どう考えても天下を獲ったのは物理学だろ

33: 考える名無しさん 2015/05/04(月) 18:38:51.88 0
>>20
それならむしろ生命科学なんじゃないの?

21: 考える名無しさん 2015/04/26(日) 17:32:32.82 0
天下を取ったのは法学だろ

22: 考える名無しさん 2015/04/26(日) 17:37:54.22 0
一体何の関係が?
あなた法学部の人?w

23: 考える名無しさん 2015/04/26(日) 18:26:05.02 0
それダニエルですよ 源氏名が邦楽w

26: 考える名無しさん 2015/04/28(火) 23:23:17.43 0
そもそも数学を使って宇宙を解き明かそうとする時点で
得られる知識も数学的に正しい事しか得られないでしょ

27: 考える名無しさん 2015/04/28(火) 23:51:01.90 0
繰り込み理論なんかはまだ数学的に正当化されてないと聞いたけど

29: 考える名無しさん 2015/05/02(土) 01:52:36.23 0
>>27
正当化って何?w

28: 考える名無しさん 2015/04/29(水) 05:53:58.39 0
ダークマターとかダークエネルギーは確かにダークだけど誰がそんな上手い事言ったの?

30: 考える名無しさん 2015/05/02(土) 08:01:54.70 0
本気で訊いてんの

32: 考える名無しさん 2015/05/04(月) 18:35:46.56 0
人は抽象的概念から推論していくので全てを知る存在も抽象的に推論を得ている
そのため人は真に確論を得ることが出来ず本当に正しいことなど何一つ知る術を持っていないのでした

故にこの世が完璧でありえるのか、完璧ではありえないのかすらしりえないのでした~

34: 考える名無しさん 2015/05/04(月) 19:12:01.84 0
数学とは秩序であり論理である、
ゆえに数学的に美しくないことは無秩序で非論理であるってことな。
おまえらは飾った嘘を嘘とは知らずに組み入れたトンデモ論であることに
まず気がつくべき。

37: 考える名無しさん 2015/05/10(日) 02:27:29.70 0
世界は単純だってことだな。

38: 考える名無しさん 2015/06/04(木) 07:42:16.38 0
宇宙のファンタジー

39: 考える名無しさん 2015/06/04(木) 20:35:34.70 0
数学的に正しいものは正しいのだから、必然なんじゃなかろうか。

40: 考える名無しさん 2015/06/06(土) 02:49:42.74 0
数学は過程の現象を保証しないだろ
答えにあわせて幾らでも式を作れる

41: 佐藤光@新潟市江南区西町2-2-12 2015/06/06(土) 03:38:31.76 O
数学が正しい事を証明しろよww

42: 考える名無しさん 2015/06/06(土) 03:42:02.74 0
とりあえず原子時計があればいろいろ計算できることになってる

43: 考える名無しさん 2015/06/06(土) 06:47:05.22 0
数学は宇宙の事象を正確に予測できたり、介入できたりするところが他の知的ツールと決定的に違うところだな。

他のは後追いの解釈しかできないけど。

52: 考える名無しさん 2015/06/07(日) 21:33:10.37 0
>>43
俺も、予測も介入もできないで、それこそ概念(言葉)遊びしてるのが哲学と思うね。

アリストテレスよりも、デモクリトスやルクレティウスの方が正しいこと言ってる。

54: 考える名無しさん 2015/06/09(火) 22:39:31.94 0
>>52
アリストテレスって、バカなこといっぱい言ってるもんな。

彼の書作で読む価値が有るのは、倫理学くらいだろ。

44: 考える名無しさん 2015/06/06(土) 11:04:43.50 0
数学って解釈よりCADに近いんだとおもいますよ ナスカ電波w

45: 考える名無しさん 2015/06/06(土) 11:29:34.23 0
人間の認知能力では認識しきれものを理解させる代理的な概念の記述が数学
数学が正しいというより世界にあわせて数学を当てはめているといったほうが正しい

46: 考える名無しさん 2015/06/06(土) 13:00:57.46 0
ということは、世界と無関係に人間が脳内でオナニーしてるのが哲学?

47: 考える名無しさん 2015/06/06(土) 13:05:11.20 0
>>46
脳内で徹底的にオナニーしたことを世間に知らしめるのが哲学

48: 考える名無しさん 2015/06/06(土) 14:12:28.63 0
数学が世界の真理を明かしたことがあるか?
断じて否!
世界の真理がは常に目の前に広がっている
それを見ても理解できない人間は数学という回りくどいやり方でかろうじて概念的に理解できるのだ

真理は隠されているのではなく人間が見てもそのままには理解できないだけだ

49: 考える名無しさん 2015/06/06(土) 16:24:06.43 0
何を話してるのかと思えば、数学と自然科学の違いを殊更に強調してただけか
嬉しがりの子供かよ

50: 考える名無しさん 2015/06/07(日) 04:47:33.31 0
宇宙で起きたことを参考にして数学を作っていったんじゃねぇの

51: 考える名無しさん 2015/06/07(日) 13:25:17.73 0
おっぱいは何故数学的に正しいのか
何故おっぱいからパイは作られたのか

53: 考える名無しさん 2015/06/08(月) 23:24:48.20 0
ルクレティウスは真の天才。

55: 考える名無しさん 2015/06/10(水) 19:55:14.46 0
アリストテレスの功績はアレキサンダーを洗脳して大遠征をやらせたことだろ
馬鹿かお前らは

56: 考える名無しさん 2015/07/10(金) 23:59:29.22 0
それが宇宙だから

57: 考える名無しさん 2015/07/11(土) 06:46:46.89 0
数学は定義できないものに無力である、

定義できないものを定義できる定義をまず考えることだ。

方程式の中に虚数を設けられる数学なら定義と証明にも虚定義の概念を
もちこみ方程式を浮かび上がらせてみせよ。方法の裏返りぐらい考えろ。
そして数学者の多くが認めている架空の概念な数学のそれを理屈では認めて
感性では否定している潜在的な態度を治療しろ。
数学なんて眉唾なのに本心では眉唾じゃない現実のように思い込みたい感情を
まず捨てること。
感情によって情動で働く人間原理を否定できないなら、結果は得られない。

58: 考える名無しさん 2015/07/11(土) 12:17:29.54 0
中学生並の数学知識しかない人間が何しても無駄、休んどきなさい

59: 考える名無しさん 2015/08/01(土) 11:00:47.31 0
ホログラムとフラクタル
https://youtu.be/jplnFsq30c0





スポンサードリンク

61: 考える名無しさん 2015/08/30(日) 11:43:18.37 0
デカルトによる量の次元の統一=平方根の作図:
 デカルト以前では,aが線分であると考えると√aは意味を持っていなかった。
しかし,デカルトにとっては,1とaを表す線分が与えられた場合√aを表す線分
は下の図の作図で与えられる線分の長さとして考えることができる。


          D
   o      | o
  o       √a  o
          |
  A_____O_B___C
    a       1 
          =単位線分

「平方根√aについては、図のように、線分a(AB)と単位線分*(BC)を一直線にし
て描きます。次に、ACの 中点Oを中心とし、半径OAの半円を描きます。そして、
点Bから垂線BDを立てますと線分BDが平方根√aを表すのです。なぜなら、
△ABD∽△DBCですから、a: BD = BD : 1 となり、BD^2=a となるからです。」

*単位線分とは、長さ1の線分のこと。
(上垣渉『はじめて読む数学の歴史』270頁)

a: BD = BD : 1 となり、BD^2=a
a/BD = BD /1
両辺にBDをかける
と BD^2=a
BD=√a

62: 考える名無しさん 2015/08/30(日) 13:56:04.42 0
以下の図を基本形として考えるとわかりやすいかも知れない。

        D
   o    |    o
  o     √a     o
        |
  A_____B_____C
     a  O  1 
          =単位線分

     o /D\ o
   o  / | \  o
  o  /  √a  \  o
    /   |   \
  A/____B____\C
     a  O  1 
          =単位線分

a=√a=1
Bが中心からずれるに従って左右の三角形は同じ角度ずつ形を

64: 考える名無しさん 2015/12/18(金) 20:22:12.69 0
式ってのは随意なんだよ。随意ゆえに成り立つ

65: 考える名無しさん 2015/12/18(金) 20:38:30.66 0
式から論理的に導かれる結論は随意ではないでしょうに

66: 考える名無しさん 2015/12/19(土) 00:05:28.17 0
最低限、力学の概要くらいは知ってから発言した方がいいね
高校の教科書は駄目だよ、あれは演繹的な理論ではなく、個別の物理現象を寄せ集めたものだから

67: 考える名無しさん 2015/12/19(土) 00:19:27.04 0
んなこたぁない

69: 考える名無しさん 2015/12/21(月) 00:53:11.85 0
山は、山のように・・と例える時の為に使う
川は、川のように・・と例える時の為に使う
星は、星のように・・と例える時の為に使う
温かさも寒さも、高さも低さも、全ての目に見える物は、
目に見えないものを表す時の為に使う
その為に神様は宇宙を創り、唯一の希望である愛を説明する為に・・

72: 考える名無しさん 2016/05/01(日) 04:05:00.44 O
「約」や「ほぼ」も数学の答えで使えるんだ

参考元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/philo/1429820994/