1: ◆qQDmM1OH5Q46 2016/06/29(水)15:24:56 ID:???
サニーヘルスはこのほど、ダイエット情報発信サイト「microdiet.net」にて、
調査レポート「夏の水分補給に要注意! 突然発症するペットボトル症候群」を公開した。

「ペットボトル症候群」は、ジュースや甘い炭酸飲料、スポーツドリンク、缶コーヒーなど、
糖分の入った清涼飲料水を多く摂取することで発症する病気のこと。
正しくは「ソフトドリンク(清涼飲料水)ケトーシス」と呼ばれている。
糖分の摂(と)り過ぎにより体が糖を正常に代謝できなくなる「糖尿病性ケトアシドーシス」
という急性代謝失調で、突然発症するという。

no title



続き マイナビニュース
http://news.mynavi.jp/news/2016/06/28/307/

2: ■忍法帖【Lv=5,おおくちばし,CHa】 タヌキ◆RJGn7rgICeX. 2016/06/29(水)15:31:02 ID:XgA
ポカリだか、アクエリアスだか二リットル三本とかで死にかけたというか、一度死んだ方がいらっしゃいます。 今もピクシブで見られるのかな?

前についったで質問した時は、血糖値1000とかいってたそうで。 特に胃腸が弱って体調不良だと死にますよ。 糖尿病というより一足飛びみたいです。

特に記事に書かれてる、ケトアシドーシスってやつはねー。

3: 名無しさん@おーぷん 2016/06/30(木)11:57:41 ID:Mf0
ペットボトルサイズ症候群なら知ってる
入れられた女はデカすぎてトラウマになるらしい

4: 名無しさん@おーぷん 2016/06/30(木)12:01:41 ID:dVs
無糖のミルクだけ入ってる缶コーヒーがあまり売っていないのはコンビニの陰謀




スポンサードリンク